給与体系をチェック!固定給や歩合制がある

トラックドライバー求人の給与形態

トラックドライバー求人には、固定給と歩合給の求人体系があります。荷物を運搬する仕事ですから、固定給が主と考えられがちですが、トラックドライバーのなかには、歩合給の給与体系を採用しているところも数多く見られます。配送する荷物量により、ドライバーの給与が増える形の給与形態を採用している企業も少なくはなく、やりがいを持って働くことができるのです。

ドライバーの仕事にも、普通免許で働くことが可能な中型トラックから、大型免許を必要とする大型トラックのドライバーに至るまで、様々なものが存在しています。給与面で見ると、大型免許を所持している方が働ける長距離運転のドライバーのほうが良い場合が多かったりします。走行距離と荷物の運搬量で給与に歩合が付加されるケースも少なくはありません。

残業代と売上歩合が付与される場合がある

トラックドライバーの給与が増える理由には、残業時間が発生した場合や、売上に応じた歩合制度が導入されている場合があります。残業代については、会社によっては、みなし残業が固定給に含まれる場合もあります。売上に対する歩合は、運搬にかかったガソリン代や、トラックの維持費、高速の使用などの諸経費を除いた金額から算出される場合が多いです。 ドライバーの仕事というと、決められたルートを走る単調な仕事と考えがちですが、自分なりな工夫次第で、多くの歩合を得ることもできるのです。走行ルートを検討したり、得意先との関係を上手に進めるなどの工夫により、自分で給与を上げることは十分に可能になるのです。働きに応じた給与を得られるのもドライバーの仕事の魅力です。

© Copyright Truck Driver Income. All Rights Reserved.